ページの本文へ

画像 画像
富士フイルムが提供する
“安心安全”な
クラウド型電子カルテ

クリニック向けクラウド型電子カルテ

クリニックの将来を考えるなら、長く、安心して使える電子カルテをお選びください。

  • 資料ダウンロード
バーチャルショールーム公開中
クリニックの将来を考えるなら、長く、安心して使える電子カルテをお選びください。
資料ダウンロード
バーチャルショールーム公開中

お知らせ

2021.04.28
バーチャルショールーム「Digital Clinicの森」がオープンしました。ぜひお気軽にお越しください。 NEW
2021.04.26
お役立ち情報「補助金活用」を掲載いたしました。 NEW
2021.03.31
旧日立ヘルスケアシステムズ株式会社は、富士フイルムヘルスケアシステムズ株式会社に社名変更いたしました。

動画で紹介!Hi-SEED Cloudの導入メリット(約2分)

オンラインデモ申し込みはこちら 安心・安全の対策はこちらから

クリニック向けクラウド型電子カルテ
Hi-SEED Cloudの4つの特長

画像

患者さまと向き合う時間を
つくりだす、充実した
電子カルテ機能

直観的なインターフェイスとアシスト機能による入力支援でスムースなカルテ記録をサポートします。
患者さまと向き合うための時間を生み出し、患者さまの満足度向上につなげます。

画像

多様なソリューションと
電子カルテとの連携により、
患者さまの待ち時間を短縮

クリニックのDXを推進するソリューション“Digital Clinic”を活用し、電子カルテを中心にさまざまなシステムや機器を連携することで受付から診察、会計までの時間を短縮します。患者さまはもちろん、ドクターやスタッフにも優しいクリニックづくりを支援します。

連携ソリューション一覧はこちら
画像

クラウド型電子カルテの
安定稼働を支える技術

3省3ガイドライン対応のクラウド環境と、ISO27001・ISO27000に準拠したクラウド監視センタの監視体制により安定した稼働を実施しています。また停電などの緊急時でも、カルテ閲覧が可能なBCP対策と地域密着のサポート体制で、診療時の不安を解消します。

詳細はこちら
画像

日医標準レセプトソフト(ORCA)と連携した電子カルテ

医事会計ソフトに日レセを採用。クラウド型と院内サーバー型のどちらともスムースに連携します。

Hi-SEED Cloud 取り扱いパートナー一覧

洗練されたシンプルなデザイン、
使いやすさを追求した機能

  • デザイン

    直観的で使いやすい
    インターフェイス

    フォントやカラーにこだわった優しいデザインと操作性で、どなたでも簡単に入力できます。

  • 機能

    自動アシスト機能で
    スムース入力

    オーダー・病名の高頻度順並べ替えや、優れた候補病名機能により、素早く正確な入力をアシストします。

  • 拡張

    レセプトチェックソフトが
    標準装備

    「べてらん君」を標準装備することで「日レセ(ORCA)」を補助し、忘れがちな入力項目をチェックします。

画像

機能情報が更新された、
詳しい資料をご用意しています。

Hi-SEED Cloud 製品資料2021年2月更新 UPDATED ダウンロードは
こちら

お申し込みは簡単!
「Hi-SEED Cloud」の使いやすさを、
ご体験ください。

画像
専任スタッフの説明をご希望されるお客さま向け

オンラインデモ

画像

クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」の画面を実際にご覧いただきながら、専任スタッフがご説明いたします。
ご不明点はその場でお尋ねください。インターネットに接続できるパソコンとお電話でご利用いただけます。

  • 無料
  • オペレーターが詳しく説明
  • お申し込みはこちら
画像
製品操作をご希望されるお客さま向け

トライアル版(無料体験版)

画像

お手持ちのパソコン・タブレット(iPad Proのみ)で、クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」を30日間いつでもお試しいただけます。

  • 無料
  • いつでも利用開始OK
  • お申し込みはこちら

Digital Clinic

医療の理想と、人々の幸せがデジタルで融合する時代へ。

私たちは、電子カルテを中心としたデジタルソリューションを通じて
クリニックそれぞれのスタイルに寄り添った課題解決をご提案し、
ヘルスケア領域に関わるすべての人々の環境改善をサポートいたします。

モデルケースはこちら
Hi-SEED Cloudと繋いで診療の効率化と質の向上を支援する、連携ソリューション一覧 はこちら
画像

理想の医療環境をめざす答えはここにあります。

Digital Clinic 資料 ダウンロードは
こちら

クラウド型電子カルテの導入に伴う
こんな質問も。
まずは、お問い合わせください。

Q1 個人情報を扱うのに、クラウドで大丈夫?
A1 クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」は、クラウド基盤、電子カルテサービス、共に3省のガイドライン*2に準拠しており、患者さまの大切な診療データを国内のデータセンタで安全に保存します。
また、クラウドサーバーとブラウザ間は、SSL証明書認証による通信データ暗号化を行っています。
*2 厚生労働省、総務省、経済産業省が発行しているセキュリティ対策など医療情報をクラウド上に保管する際に遵守すべきガイドライン
Q2 そもそも電子カルテって何を基準に選べばいいの?
A2 ドクターが電子カルテを選ぶ際、コストやサポート内容、カスタム設定の可否などを重視することが多いようですが、もうひとつ、忘れてならないのは、安心・安全な品質です。
個人情報を扱う電子カルテは、一度選んだらなかなか他への移行は難しいもの。長く使うものだからこそメーカーの信頼性も重要です。メーカーのこれまでの経験値や豊富な実績もひとつの指標となるでしょう。
Q3 導入するかはまだ分からないけど、操作を試せる?
A3 はい。
クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」は、トライアル版(無料体験版)をお試しいただけます。
また、ご希望の場所にお伺いし、デモを行うことも可能ですので、お気軽にお申し込みください。
Q4 紙カルテからの切り替え。どんな手順で進めたらいいの?
A4 紙カルテから電子カルテへの切り替え方は、いくつか方法があります。
例えば、電子カルテ利用開始日から、既存の患者さまも含めたすべての患者さまのカルテを電子カルテに切り替える方法。また、既存の患者さまは紙カルテでの記録を存続し、電子カルテ利用開始日以降の新規の患者さまのみを電子カルテに記録していく方法などもあります。運用方法については、お近くの販売店がお話を伺いながら、提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
Q5 クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」の
初期費用と月額費用は?オンプレミス型に比べてどうなの?
A5 クラウド型は、オンプレミス型に比べて初期費用の低さが魅力ですが、お客さまのニーズによって、それぞれメリット・デメリットがあるでしょう。迷ったときにはぜひこちらの資料をご覧ください。
また、費用については、個別にご案内しております。お気軽にお問い合わせください。
画像

もっと電子カルテの導入について知りたい方へ。

開業準備に役立つ
電子カルテ選びが10分でわかるガイド
ダウンロードは
こちら

電子カルテの導入から稼動後まで、
全国に広がるネットワークで
サポートします

まずは、お問い合わせください。
クリニック向けクラウド型電子カルテ「Hi-SEED Cloud」の導入のご相談から稼動後のサポートまで、パートナー契約している販売店 (Hi-SEED Cloud 取り扱いパートナー)と連携してきめ細かく対応させていただきます。

画像Hi-SEED Cloud 取り扱いパートナー

製品・サービスならびに導入に関してご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:
富士フイルムヘルスケアシステムズ株式会社

お問い合わせフォーム
24時間受付

*iPadはApple Inc. の商標です。

PAGE TOP